MSX3メモ ~マラソン・トレラン・登山など~

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

レースの結果が悪かったので走る距離を伸ばした途端、肉離れを発症した

f:id:msx3:20190614065643j:plain

先日安曇野ハーフマラソンに出場しまして。はりきって自己ベスト更新を狙ったんですが、結局失速してふがいない結果となってしまいました。

www.msx3.fun

結構悔しかったし情けない気持ちが強かったので、次のマラソンまでにレベルアップを図ろうと、今までより強度を上げたトレーニングをすることを決意し、レース翌日から休足無しでトレーニングを再開したんですが・・・。

手始めに、今まで9キロ程度だったジョグを12キロにしました。その他、小出監督の3か月サブ3トレーニングを参考に、タイムトライアルやったりビルドアップやったり、週6で今まで以上に走り込むメニューを考えて始めたばかりだったんですが、1週間ほどで右足もも裏に違和感を感じ始めました。なんだか筋肉が張っているような感じでした。ただ、張りがあるなとは思いつつ、走れないような痛みも無いのでそのまま走っていました。

6月12日、この日は15キロのビルドアップトレーニング。最初キロ5分で走り、その後キロ4分30秒に上げたとたん、右足ハムストリングスの膝関節付近に激しい痛み!とても走れないほどの痛みでした。「これはヤバい」と思いました。どうやら、肉離れを起こしてしまったようです。肉離れなんてもう何十年も経験していないけどそれ以外に思いつかなかった。

yomidr.yomiuri.co.jp

何とか歩いて進み、途中から痛みが引いてきたのでキロ6分位のゆっくりペースでジョグして家まで帰りました。辛かった。

今までランニングで脚が痛くなることは度々ありました。足底筋膜炎、膝痛、つま先痛など様々経験しましたが、いずれも「無理すれば走れる」というレベルで、多少無理しても大丈夫、と思える痛みでした。

しかし、今回の痛みはちょっと違って、「これは無理して走ったらヤバい奴だ」と直感しました。医者に行って診てもらわなければいけないタイプのケガだこれは、と。

結局治療費をケチるために医者には行かず、昔もらった湿布を貼って療養していますが、安静時はまったく痛くないのですが、歩くとズキリと痛いです。走るのは多分無理だと思う。山に登るなんて想像もできないです。月末トレラン45キロなんですが・・・。DNSだけは勘弁です。参加費11000円ですからね。

しかし、少しきつめに走っただけで肉離れとは情けないです。それなりに鍛錬して丈夫さには自信あったんですが、最近弱いです。加齢恐るべし。そしてせっかくやる気になってトレーニング始めたのに、いきなり出鼻を挫かれて切ない。うまくいかないもんですね。

今走るの休んで2日目なんですけど、もうすでに走らない事への不安がMAXで困っています。弱くなる不安がヤバいですね。とはいえ、肉離れは再発しやすいケガのようなので、とりあえずしばらく安静にして様子を見ます。

皆さんもお気をつけて・・・