MSX3メモ ~マラソン・トレラン・登山など~

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

2019年6月のトレーニングレポート 体中痛い

f:id:msx3:20190704165821p:plain

2019年6月のトレーニングレポートです。

  • 22回のランニング(2回はレース)
  • 263キロの走行距離
  • 29時間13分

でした。

6月は、ハーフマラソンと45Kトレランレースに参加しました。なので結構距離走ったことになっています。

www.msx3.fun

www.msx3.fun

しかし、実際にはそれほど練習できた気がしていません。というのも、安曇野ハーフマラソンでまたもや後半(ていうか中盤)失速してすごく悔しかったので、トレーニング強度を上げてやるぜ!と意気込んで走る距離を増やしたりスピード練習多めにやったりしたところ、すぐに肉離れしまして。

www.msx3.fun

結局6月中旬はあまり強度の高い練習ができずに月末のトレランを迎えることになりました。

肉離れは1週間ほどで良くなり普通に走れるようになったのですが、今度は右のふくらはぎに痛みが出たり、右足をかばって走ったせいか左膝痛が以前より強く出たりと、何だか最近痛いところだらけです。

痛いところと言えば、先日のトレランで股ずれになりまして、腿の内側が見るもおぞましい痛々しい事になってしまいました。ひどく皮がむけた。

高級絆創膏のバンドエイド傷パワーパッドを大量投入して治癒に励みましたが、今も完治しておりません。きれいなピンク色の地肌が見えています。

原因は多分大量発汗して濡れたストライダープロショーツのインナーパンツが、冷えた地肌に擦れたことによるものなんですが、今まではなったこと無いんですが今回なんで股ずれしたか不思議です。今まで全幅の信頼を置いていたパタゴニアのストライダープロショーツですが、生身に履くのが恐ろしくなってしまいました。今、アンダーパンツの購入を真剣に検討中です。

そして美ヶ原トレランの後筋肉痛がなかなか抜けず、無理して走ったら今度は腰痛を発症しまして、これが我慢できないくらい痛くて、コルセットしてロキソニン飲んでます。もうボロボロです。

あと3週間で今度は富士登山競走五合目コースです。もっとスピード練習して心肺を鍛えたいんですが、体中痛くてままならないです。

歳も歳だし、無理できないですね。