MSX3メモ ~マラソン・トレラン・登山のあれこれ~

自称スピードハイカーが登山やマラソンのことをメモするブログ。マンガゲームウイスキーについても語る!

オスプレー・クレセント60の劣化した防水コーティングを除去したよ

f:id:msx3:20210718135026j:plain

先日白峰三山テント泊縦走したとき、2004年に買ったオスプレーのクレセント60を15年ぶりくらいに使ったんですが、防水加工が加水分解して内部がベトベト&コナコナでちょっと嫌でした

www.msx3.fun

その時はそれほど気にしませんでしたが、帰ってきてからザックを丸洗いしたところ、内部の防水加工が更に剥離して全体的に粉が吹いたようになってしまい、このままでは使用に耐えません。

f:id:msx3:20210718135035j:plain

ガムテープで粉を取ろうとしたけどうまくいかず、「あーもう面倒くせえな、新しいザック買うかな!」なんて思ったんですけど、まだ使えるしもったいないので対応策をググってみたところ、「劣化した防水加工(PU:ポリウレタン加工)は重曹を使えば取れる」ということがわかりました。インターネットって便利。

f:id:msx3:20210718135259j:plain

という訳で、試してみることにします。まずは下準備として外せるパーツ類は外しまして、

f:id:msx3:20210718155052j:plain

うちにある最大サイズのボウルでも全然入らなかった・・・

重曹を溶かしたぬるま湯を入れたボウルに漬け込みます。本当はザブンと全体を投入したかったんですがボウルに入らず。(お風呂とかデカいビニール袋を使うといいらしいです)

f:id:msx3:20210718155109j:plain

き、きたねー!いやな色でちょっとヌルヌルします・・・

そのまま一晩漬けこみます。途中で引き上げてみると、重曹水が茶色く変色していました…。なるべく多くの部位が水に浸るように調整して一晩放置。

次の日重曹水から取り出し、全体をゆすいで天日干ししました。

f:id:msx3:20210721171839j:plain

乾いたザックを確認してみると、白く粉がふいていた天蓋裏側部分が綺麗になっていました。周辺に剥がれたコーティングが若干こびりついていましたが、ちょっと叩けばきれいになりました。

f:id:msx3:20210721171859j:plain

本体側も粉状になっていたエリアはきれいになっていましたが、その周辺は防水加工が完全に劣化していなかったらしく、コーティングは一部残っているような状態。

※重曹による除去は完全に劣化したPU加工にしか効き目がないので、効いてる防水加工にダメージはありません。

f:id:msx3:20210721171940j:plain

防水加工のクズが手で取れる・・・もう一回重曹に浸ければこの辺も綺麗になるかもしれませんが、面倒だから今回はここまでとします。

f:id:msx3:20210721171957j:plain

ボトム部分もボウルに入らなかったせいで一部劣化コーティングが残っていますが、この辺はそれほど気にならないのでまあいいや。

f:id:msx3:20210626065900j:plain

ということで、劣化コーティングを除去してみました。劣化PU以外にも汚れが落ちた感じで、全体的に手触りもよくなって綺麗になりました

クレセント60はオスプレー初期の名作ザックで、もう手に入らないから大事に使わないと。ちょっと重いけど思い出がつまったいいザック。これからも愛用したいのでよろしく!