MSX3メモ ~マラソン・トレラン・登山など~

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

右足の痛みが良くならないので整形外科に行ったら疲労骨折していた

 

f:id:msx3:20200318135947p:plain

皆さんこんにちは。コロナでマラソン大会のみならずあらゆるイベントが中止になって悔しいですよね。こんな騒ぎになるとはびっくりです。

ぼくの近況はといいますと、高知龍馬マラソンから1ヶ月が経ちましたが、右足の痛みが引かず、全く走ることができていません。

www.msx3.fun

高知旅行から早くも1ヶ月。あのころはまだここまでコロナ大騒ぎしてなくて平和でした。この時無理して走ったことが災いして、後遺症の足の痛みに苦しんでおります。

2週間経ってもふくらはぎの痛みが引かないので整形外科で診てもらいましたが、特別異常無しでした。この時は「まだ2週間だし、これからどんどん良くなるよね!」と楽観視していた所もありましたが、1ヶ月経っても痛みが引かないどころか最近は強くなっている気がします。また、最初はふくらはぎの痛みが強かったけど今は収まって、最近は脛(すね)の外側に強い痛みがあります。ネットで見ると脛の痛みはシンスプリントっていうのがランナーに多い故障らしいのでそれかな?とも思いましたが、我慢できないほど痛いときもあるので、もう1回医者に行くことにしました。嫁さんの勧めで評判のいい違う整形外科へ、3/17子供の卒業式終わってから行ってきました。

前回の整形外科ではレントゲン無し、診察もふくらはぎ部分のみでしたが、今回はレントゲンも撮ってもらいました。医師の診察によると、「疲労骨折(しかも複数)」という診断でした。上の写真はぼくのレントゲンではありませんが、まさにこんな感じで骨に小さな突起が2か所くらいできていました。普通骨の表面は平らなんですが、疲労骨折して治った所がこのように小さな盛り上がり形状になるらしいです。

レントゲン見たところ2か所くらい治った後の突起があり、今一番痛い部分にまだ治っていないと思われるエリアがありました。(完全に直ると白く写りますが、治っていないとちょっと黒っぽく写ります。)この影響で周囲の筋肉が炎症を起こしているらしく、エコーで見せてもらいました。

で、通常はこの後安静にして自然治癒を待つのですが、1ヶ月も痛みが続くのはちょっとおかしい、と言われまして。念のためにMRIを取ってみてはどうかと聞かれました。レントゲンだけだと、この部分が本当に疲労骨折なのか確定診断ができないようです。

僕もこの痛みには辟易していたし、やれることはすべてやってこいと嫁さんにも言われていたので、お願いすることにしました。

MRIはこちらにはなく別の病院の設備を使うので、撮影と診断結果が出るまでは2週間以上かかりますので、問題解決にはまだ少し時間がかかりそうです。しばらく走れませんが、しょうがないですね。諦めました。

しかし疲労骨折していたとは。マラソンってつくづく過酷なスポーツですね。

とにかく100mでも走ればその後30分以上耐えがたい痛みが襲ってくるし、日常的に歩いただけで脚がジンジンと痛んで集中できません。せっかく気候が良くなってきたのに走れなくて気分が上がりません。早く完治してランニング再開したい。

 

こんな状況ですが、富士登山競走山頂コースにエントリーしてしまいました。

富士登山競走 富士山の頂へ 日本一の山岳レース【公式】

今は富士山頂どころじゃないが、7月なら復活しているはず・・・。

次のレースは長野マラソンですが、これは多分中止になるでしょう。富士登山競走も走れなければ16000円以上損しますが、賭けに出ます。

早く足が治りますように。