MSX3メモ ~マラソン・トレラン・登山など~

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

国内旅行・2~3日の海外旅行用として、機内持ち込みサイズのスーツケースを買った

f:id:msx3:20200211161349j:plain

機内持ち込みサイズのスーツケースを買いました。

マラソン遠征であちこちでかける機会も増えたし、今後必要になってくるだろうと思いあれこれ調べまくりました。久しぶりに研究しました。

www.msx3.fun

ノースフェイスのローリングサンダーに一目ぼれしてすごく悩みましたが、3万円は出せず。

結局、たまたま近所のイオンでセールで安くなっていたACEの製品を買いました。お値段9800円+税からアプリで10%OFFの9700円でした。ワオンポイントが貯まっていたのでそれも使って、5000円程度の支払いで手に入れました。安いは正義。 

f:id:msx3:20200211161436j:plain

フロントポケット付き、サイズも一般的なタイプよりやや横幅が広くて容量は38リットルとまあまあ大きめです。信頼のACEブランドというのも購入の決め手でした。(中国製の安価なタイプですが)

色がワインレッドとシルバーとあって、ワインの方が綺麗だったんですが、オッサンが持つには派手過ぎるかも、とどうしても踏ん切りがつかず、結局無難なシルバーにしました。非常に地味で、かつテカリが何だか安っぽいぞ・・・?正直、デザインはあまり気に入っていません。

ともあれ、先日の高知龍馬マラソンと四国旅行で使い倒してきたので、使い心地などレビューします。このスーツケースというよりは、「フロントポケット付き機内持ち込みサイズのスーツケース」の使用感として見ていただければと思います。

フロントポケットはやっぱり便利

f:id:msx3:20200211161525j:plain

ハードケースを選ぶ上で、フロントオープンポケットはどうしても欲しい機能でした。通常スーツケースは一旦横にして全開にしないと中身が取り出せません。これは不便です。空港でも駅でも中の荷物を確認したい時、いきなり地べたにスーツケースを置いて全開にするとか無いわー。その点、フロントポケット付きタイプは立てた状態から内部にアクセスできるのがとても便利。空港で待ち時間にちょっと雑誌を取り出したり、上着をしまったりと意外と開け閉めしたいシーンがあります。これははっきり言って必須の機能だと思いました。

フロントオープンでも、全体の半分くらいが開くタイプと、写真のようにガバッっと全体が開くタイプがありますが、使い勝手としては半分だけ開くタイプの方がいいと思いました。全面タイプはジッパーを一番下まで下げないと開けられないのが結構面倒でした。(※実際にこんなふうに全開にする必要性はほとんど無いです。)

収納力はあまり無い

f:id:msx3:20200211162025j:plain

機内持ち込みサイズのスーツケース全般に言えることですが、サイズが小さいのでモノはあまり入りません。さらに、ハンドルバーの収納のためで背面がデコボコしているので、収納力はさらに落ちます。

f:id:msx3:20200211162053j:plain

両開き左右に荷物が入れられますが、フロントポケット付きタイプは多くの場合、ポケット部分とメイン収納部でスペースを共有する造りになっていることが多く、ポケット側に荷物をたくさん入れると必然的にフロントポケットの収納力が落ちます。この辺はうまく収納してあげないとポケットの便利さを殺してしまうので注意が必要。

実際に収納してみたの図

f:id:msx3:20200211161923j:plain

2泊3日の旅行プラスマラソン道具を収納してみました。

f:id:msx3:20200211161942j:plain

メイン収納部背面側には、

  • 着替え(シャツ・パンツ・肌着一式)
  • お風呂道具(タオル・肌着)
  • マラソンシューズ(ズームフライ)
  • ビール3本(500.350.350)
  • その他小物など

これでギュウギュウです。※ビールは節約のため持参(ドケチ)

f:id:msx3:20200211161933j:plain

メイン収納部フロント側には、

  • マラソン用ウエア一式
  • マラソン後の着替え(Tシャツパンツ肌着靴下)
  • テーピングや絆創膏など備品
  • ジェルやプロテインバーなど補給食色々

これらをなるべく薄く収納しました。それでもフロントポケット側をかなり浸食しますので、ポケット側は雑誌やタブレットなど薄い物しか入りませんでした。

これで一杯。着替え等は最低限かつなるべく薄くて嵩張らないものを選んでいますが、これ以上入りません。

思ったより全然入りません。男性でこれですから、荷物の多い女性は厳しんじゃないかこれ?と思いました。まあシューズなどマラソン関係が嵩張るんですけどね。

ちなみに僕はこのスーツケースの他にトートバッグも持って行き、タブレットやモバイルバッテリー、デジタル一眼レフなどよく使うものはそちらに入れていました。

www.msx3.fun

タイヤは双輪タイプ

f:id:msx3:20200211161901j:plain

タイヤはHINOMOTO製ではありませんが、双輪タイプです。特に消音は謳われていませんでしたが、ゴムっぽい質感で静かな方だと思います。それでもアスファルトの上で転がすとゴロゴロうるさかった。動きは軽快で、ストッパーは付いていないため電車の中では押さえていないと転がっていっちゃいます。

定番のTSAロックだけど・・・

f:id:msx3:20200211161411j:plain

不満点はこちらのTSAロック。2個のジッパーをダブルでロックできるのはいいのですが、暗証番号タイプでは無く鍵タイプなので、鍵を持たなければいけないのが面倒。鍵をなくすかもしれない、と考えるのはストレスです。

ハンドルは使い勝手良し

f:id:msx3:20200211162327j:plain

ハンドルはボタンで出し入れ、長さは3段階に調整可能。動きはスムーズです。

f:id:msx3:20200211162338j:plain

使うシーンに応じて自由自在に出し入れできて、剛性感も問題なし。電車移動などでハンドル伸ばしたまま持ち上げたり結構乱暴に使われるパーツなので、ここが頑丈な物を選ぶべき。あまり意識せず買いましたが、非常に良かったです。流石ACE。 

まとめ

今回往復とも機内持ち込みはせずに預けましたが、いざというとき機内に持ち込めるサイズというのは安心です。正直なところ荷物の収納力はあまりありませんが、これ以上大きいサイズだと都内の電車移動でかなり邪魔になるし、バランスのいいサイズかもしれません。この小さなスーツケースですら品川から満員の山手線に乗ったときは非常にストレスでした。

ほぼ値段で選んだスーツケースですが、今回の旅で不満は特にありませんでした。丁寧に造られていると思いました。これからスーツケース選ぶ方は、やっぱりACEなりアメリカンツーリスターなり、ある程度は信頼あるブランド製を選んだほうが間違い無いと思います。Amazonにもパチもんが溢れているし。