MSX3メモ ~マラソン・トレラン・登山など~

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

ノースフェイスの防寒ブーツ「ヌプシブーティ ウール4ショート」を買った

f:id:msx3:20181123232122j:plain

11月末に子供のサッカー遠征でちょっと寒い地方に2日間行くことになったので、足元の防寒用に、ノースフェイスの「Nuptse Bootie Wool IV Short」というブーツを買いました。防寒ブーツの大定番といえばこれですね。冬になれば男女問わず結構履いている人を見ます。

ヌプシブーティは種類豊富でどれ買えばいいか悩む

ノースフェイスの防寒ブーツ・ヌプシブーティにはいくつかの種類がありますが、メジャーなのは僕の買った「ウール」というタイプと、ツルンとした素材でダウンシューズのような見た目の「ウオータープルーフ」というタイプです。

 

そしてそれぞれにショート、標準、トールという高さ違いのモデルが存在し、カラーもブラック・ネイビー・グレー・チャコールと4色あるのでどれを買えばいいのかかなり悩みました。

僕のイメージではノースフェイスのヌプシブーティといえばツルンとしたテントシューズのようなタイプで、雪かきやスキーで濡れるシーンで履くことが多いと想定していたので、最初はウオータープルーフの標準丈を買うつもりで色々探しました。ところがウールタイプを見てみると、このほうが日常使いしやすいデザインだし、長靴イメージの強いウオータープルーフよりファッションアイテムっぽいのも気に入り、結局ウール4・ショートのチャコールグレーを購入するに至りました。普段使いしやすいデザインというのは重要です。

僕が買ったのは「ウールⅣ・ショート・チャコールグレイ」

f:id:msx3:20181123232214j:plain

僕が買った「ウールⅣ」のチャコールグレーです。表面がニットのような素材感ですが、圧縮加工ウールを生地に使用しており、見た目カジュアルでコーディネイトしやすいかなと。雨や雪には弱そうな素材ですが、撥水加工されていて多少の雨や雪ははじいてくれるらしい。
f:id:msx3:20181123232242j:plain

足首部分から中を覗くと、中が見えないほど肉厚の中綿が詰め込まれているのがわかります。アウトドアブランドのビレイパーカなんかによく使われるサーモライトという素材の中綿が使われています。中綿は足首からアッパー部分まで入っていて、軽量ながらあったかいんだこれが。

ショートを選んだのは、脱ぎ履きのしやすさを考慮したのと、あまり足元にゴツさを出したくなかったからです。

f:id:msx3:20181123232223j:plain

ヌプシブーティのデザインを特徴づけているEVA素材のソール部分。高さ4cm位までは完全防水仕様となっており、水たまり等に突っ込んでも簡単には浸水しません。

そして、ソールはかなりゴッツいビブラムソールが驕られています。

f:id:msx3:20181123232137j:plain

ノースフェイスオリジナルのビブラムソール・アイストレックというソールです。雪道でも結構グリップしそうなソールですね。日常使いにはややオーバースペック気味ですが、雪のあるシーンでこそ本領発揮するシューズなので、安心感あります。

実際に使った感想

f:id:msx3:20181125085830j:plain

子供のサッカー遠征で使ってみました。感想としては「とにかく暖かい」に尽きます。場所が川沿いのグラウンドで、2日間ともかなり気温が低くて風も冷たく、一日中「寒い寒い」と言っていたんですが、足元に関してはこのブーツのおかげで常にポカポカしていて、カイロでも入れてるんじゃ無いかっていう暖かさでした。冗談抜きでちょっと汗ばむくらいあったかかった。

f:id:msx3:20181125142309j:plain

足入れは、スポッと入ります。そして中綿がいい具合に抑えてくれているのか、すぐに脱げてしまうようなことも無くしっかりと足をホールドしてくれて快適に歩けます。「足首ホールドシステム」という謎のシステムが内蔵されてるらしいのでそのおかげかも。

ごついソールが付いてるので重そうなイメージですが、靴自体はとても軽量で、軽やかに歩けます。登山靴とは違いますね。

ショートにしたのでズボンの裾は完全にブーツinにはならず、また座るとちょっと靴下が見えちゃいますが、暖かさは十分なのでここは見た目優先で。本当に雪深い所で使いたい人は、トールサイズのウオータープルーフを買った方がいいでしょう。

 

余談ですがこの遠征はずっと屋外でのサッカー観戦だったので、登山用のガスバーナーとコッヘルなど持って行ってコーヒーやカップラーメン用のお湯を沸かしていました。

以前買ったキャプテンスタッグのローテーブルが大活躍でした。外では直に地面より1枚板があるだけで快適度が全然違うのでおすすめ。

どこで買うのがいいか

靴は本当のところサイズ命なんで、実店舗で試し履きして買うのがベストです。ただ、ネットで買うと安い事が多いです。

僕はAmazonで11800円(税込み)で買いました。マーケットプレイスでe-SPORTSというお店から発送されましたが、定価12800円+税なので少しだけ安かった。サイズによってはAmazonプライムで、8900円から期間限定クーポン15%OFFなんてのもありましたから悔しかったけど、使う日が決まっていたので仕方ない。

今だから安いかもしれません。Amazonは結構値段変動しますから、サイズがあるうちに買っておくのがいいかもしれませんね。15%OFFはお得ですよ。

楽天市場で「ノースフェイス ヌプシブーティ」を検索:

 

ちなみに僕はサイズ29cmを買いました。僕は足デカでスニーカーだと29cmでは小さい場合も多いので心配しましたが、ヌプシブーティはジャストサイズでちょうどいいフィット感でした。幅が狭いとかそういうこともなくてよかったです。日本人の足形に合わせてデザインされているらしいので、僕のような幅広デカ足でも履けます。登山用の厚手の靴下とか履けば若干小さいかもしれませんが、そこまでしなくても保温力高いので靴下は薄手で十分です。

街中にはヌプシブーティのコピー品のような防寒ブーツが溢れていますが、どうせ買うなら本物がいいです。安いモノではありませんが、オシャレで頑丈、暖かいと三拍子揃ったいいシューズ、おすすめです。