MSX3メモ ~マラソン・トレラン・登山など~

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

【ちょっといいウイスキー】「今日はちょっとだけいいウイスキーが飲みたい」そんな日に気軽に飲めるウイスキー選び(随時更新)

f:id:msx3:20200115225928j:plain

ウイスキーが好きです。まだまだ初心者ですが、色々なウイスキーを飲むのがとても楽しいです。 甘いものもお酒も大好きなぼくにとって、あらゆる甘味と相性抜群なウイスキーは最高のお酒です。

www.msx3.fun

上記エントリで安いウイスキーのレビューっぽいことやってますが、今回は市価2,000円以上の「ちょっといいウイスキー」の感想です。場合によっては3,000円以上の高級ウイスキーも飲んじゃいますよ。

基本お金が無い&ドケチなんで、あまりウイスキーにお金をかけられない関係で銘柄少なめでのスタートですが、新しいウイスキーを飲んだら随時更新していく形で進めます。

サントリー ローヤル

f:id:msx3:20200115230146j:plain

  • ブレンデッドウイスキー(日本産)
  • 700ml入り、43度、安いときAmazonで3,300円前後
  • 味わいの複雑さ…★★★★☆
  • スモーキーな香り…★☆☆☆☆
  • 余韻の長さ…★★★★★

繊細で複雑なジャパニーズブレンデッドウイスキー代表。

口に含むと濃縮された複雑な味わいが広がり、飲み干した後にもその味わいが長く残ります。香りはスモーキーさはほとんどありませんが、非常に上品で複雑な香りです。すぐに飲み干すのはもったいなくて、ゆっくりと楽しみながら飲みたくなります。味も香りも高いレベルでまとまっていて、これぞ日本人が作り上げた傑作ウイスキー!と誇らしい気持ちになります。

スーパーで買うと3700円位しますが、Amazonだと安いときには3000円程度で買えます。これより高い響や白州などはもっと美味しいのでしょうが、僕レベルの初心者には十分高級ウイスキーです。

クソ安いウイスキーを何種類も飲んでたまに戻ってくると、このウイスキーの旨さがよくわかりますね。もう安スコッチとは複雑さが明確に違います。欠点は旨すぎて飲み過ぎてしまうこと。


 

ジョニーウオーカー ブラックラベル

  • ブレンデッドスコッチ(スコットランド産)
  • 700ml入り、40度、Amazonで2,400円程度
  • 味わいの複雑さ…★★★☆☆
  • スモーキーな香り…★★★★☆
  • 余韻の長さ…★★☆☆☆

スモーキーなスコッチ代表。本当はシングルモルトのボウモアあたりを出したいところですが、味わいを評価できるほど飲んでいないので・・・。

2000円ちょっとで買えますが、とても美味しいスコッチです。ローヤルに比べると余韻の長さで一歩劣りますが、スモーキーな香りとピートを感じる味わいなど、刺激的な美味しさがあります。 ボウモアなどのシングルモルトに比べて正露丸ぽさがほとんど無いので飲みやすく、じっくりと味わいたくなる複雑さもあります。

ジャックダニエル

f:id:msx3:20181129223819j:plain

  • テネシーウイスキー(アメリカ産)
  • 700ml入り、40度、量販店で2,500円程度、リカオーで1900円程度
  • 味わいの複雑さ…★★☆☆☆
  • スモーキーな香り…★☆☆☆☆
  • 余韻の長さ…★★☆☆☆
  • おススメ度…★★☆☆☆

 何となくバーボンが飲みたいと思い、有名どころからジャックダニエルをチョイス。今までしっかりと飲んだことが無かったのでどんなもんかと思っていたら、リカオーで1リットル入りが2400円位だったので安いかなと買ってみました。

正式にはバーボンではなくテネシーウイスキーというらしい。スコッチとバーボンの違いは原料が麦かトウモロコシかの違い位しか知らない僕ですが、ちょっと調べたところによると、ジャックダニエルは「チャコール・メローイング」という工程を加えることでバーボンと区別されるテネシーウイスキーです。

このチャコールメローイングは、カエデの炭で原酒をろ過することなのですが、これによりジャックダニエルに独特の甘さをもたらしているということです。

飲んでみると、今までイメージしていたジャックダニエルの荒々しいイメージとは対照的な、甘くて口当たりの良いウイスキーです。とにかく口当たりがよいので、グイグイ飲めてしまいます。香りは、バニラの香り少しと強烈なセメダイン臭。味わいは飲みやすさはありますが複雑さはそれほど無く、余韻もほとんどありません。2000円オーバーという比較的高級なウイスキーとしては、ちょっと物足りないというのが正直な感想です。でも瓶は超カッコいいです。

 

メーカーズマーク

f:id:msx3:20191004225142j:plain

  • バーボンウイスキー(アメリカ産)
  • 700ml入り、45度、量販店で2,600円程度
  • 味わいの複雑さ…★★★☆☆
  • スモーキーな香り…☆☆☆☆☆
  • 余韻の長さ…★★★☆☆
  • おススメ度…★★☆☆☆

赤い封蝋が特徴的なバーボン。割と高価格帯のウイスキーですが、たまたま安く売っていたので飲んでみました。

うーん、これは難しい味ですね。結構癖っぽい味だと感じました。アルコール度数が45度あるので最初にガツンと刺激が来て、その後バーボンならではの味わいが来るんですがこれが結構複雑に感じました。Amazonのレビューなんかだと「優しい味わい」とか「普段バーボンを飲み慣れていない人にもおすすめ」とか書いてあるんですが、僕は真逆に感じました。ジャックダニエルやジムビームより一癖あって、上級者向けのバーボンなのかな、という感想です。ちょっと僕の好みでは無かった。

マルスウイスキー 越百(コスモ)

f:id:msx3:20191014203254j:plain

  • ジャパニーズウイスキー(信州産)
  • 700ml入り、43度、4,500円程度
  • 味わいの複雑さ…★★★★☆
  • スモーキーな香り…★☆☆☆☆
  • 余韻の長さ…★★★☆☆
  • おススメ度…★★★★☆

芋焼酎のイメージが強い本坊酒造が、「マルスウイスキー」ブランドで長野県駒ケ根市で製造する地ウイスキー。越百はラインナップの中でも高級なブレンデッドウイスキーです。頂きもので飲んでみました。

5000円近くする高級ウイスキーだけに、味わいは複雑で奥深い。余韻もしっかりとあり、さすがは高級ウイスキーという味わいです。高級ウイスキーとしてはかなり飲みやすく、スイスイ飲めてしまうので残量に注意が必要です。大事に飲まなければ。

バランタイン12年

f:id:msx3:20200117234744j:plain

  • ブレンデッドスコッチ(スコットランド産)
  • 700ml入り、40度、量販店で2,500円程度
  • 味わいの複雑さ…★★★★☆
  • スモーキーな香り…★★☆☆☆
  • 余韻の長さ…★★★☆☆
  • おススメ度…★★★★☆

誰にでも勧められるスコッチの優等生といえば、バランタイン12年だと思います。1000円スコッチではなかなか感じにくい味わいの複雑さがあります。フルーティでマイルドな味わいですが、アイラのスパイシーさもほのかに感じます。様々な原酒のいい所を集めて、引き立てあってる感じが素人にもわかります。まさにブレンドの妙、シングルモルトには無いブレンデッドスコッチならではの旨さが良くわかります。バランスが良すぎなので悪く言えば没個性なんですが、本当に優等生的にいつ飲んでも旨いのでおすすめです。安いときは2000円弱で買えるのでコスパは非常にいいですね。

欠点として、こういうの飲んじゃうとどうしても1000円格安スコッチに物足りなさを感じてしまう事です。困ったもんだ。


 

まとめ

「ちょっといいウイスキー」、やっぱりうまいです。まだまだ飲みたいウイスキーは山ほどあるので、じっくりと攻略していきたいです。

時々、見に来てください。