MSX3メモ ~マラソン・トレラン・登山など~

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

ジョギング用に「アシックス GT-2000ニューヨーク」を購入した

f:id:msx3:20190613084010j:plain

アシックスの定番マラソンシューズ「GT2000ニューヨーク」を買いました。

先日のAmazonタイムセール祭りで、通常より安い6472円からさらに15%OFFで5,500円と格安でした。これは買うっきゃナイト。

僕が買ったのは5月のタイムセール祭りでしたが、今でも15%OFFやってますね。サイズによりますがかなり安いです。

外観など

f:id:msx3:20190613084042j:plain

サイズ29cmのスーパーワイドを買いました。色は超目立たない黒。

全体の造りは、非常にしっかりしていますね。定価12800円の高級シューズらしく、素材やカッティングにこだわっているのがわかります。

僕が買ったのは最新のシリーズ7では無く前モデルシリーズ6ですが、大きな違いは無いと見ていいでしょう。(シリーズ7は「ニューヨーク」が取れてただのGT2000になりましたが)

アシックスの誇る定番マラソンシューズらしく、完成度はかなり高いですね。

f:id:msx3:20190613084101j:plain

ソールが厚い(3cm)。いかにも安定感高そうなソールです。素材も軽量化されており見た目に反して意外に軽いです。

f:id:msx3:20190613084028j:plain

中足部を大きく横切るパーツ、それとクロスするように縦方向に1本の2種類の樹脂製パーツをアウトソールに配置してあります。安定感を高めるためのアシックスのテクノロジーがここに集約されている感じでしょうか。

f:id:msx3:20190613084204j:plain

アッパーのメッシュも非常に凝った造りで、お金かかっている感じがします。ここにも通気性と安定性を両立する工夫が盛り込まれているそうです。

f:id:msx3:20190613084213j:plain

全体的に肉厚な造りで、足全体を優しく包み込んでくれる履き心地です。ライトレーサーなんかは割と素っ気ない履き心地なんですが、これは優しいですね。

走ってみた感じ

f:id:msx3:20190622163403j:plain

何度かジョグで使ってみた感想ですが、非常に楽なシューズですね。クッションもライトレーサーよりかなり効いてる感じがするし、足全体を包み込む感じが優しいので走っていて足が痛くなることがありません。

心配していた高下駄感は、それほど感じません。意識しなければ、普段履いているライトレーサーとの違いはわからないくらいです。それでもやはり、ライトレーサーも結構ヘタってきているので、サポート感みたいなものは強く感じますね。

このシューズでまだスピードを出して走っていないので何とも言えませんが、キロ5分30秒~6分以上のゆっくりジョグに向いたシューズだなと思いました。元々フルマラソン5時間程度を想定しているようなので、あまりスピードを出すようには造られていないと思います。

サイズ感ですが、スーパーワイドなのでかなり幅が広く、靴紐を結構きつめに締めてもまだ余裕がある感じがします。相当幅広にできている気がします。同じアシックスでもライトレーサーのワイドとは型が違いますね。

ちょっと気になった点として、かなりしっかりとした造りのシューズなので、履いていると結構暑いです。通気している感じはありますが、夏場の日中などは色が黒というのもありますがかなり蒸れる気がします。できれば明るい色を選んだほうがいいかもしれません。

僕はこれまでレース以外の普段のランは100%アシックスのライトレーサーを使っていました。キロ4分のインターバル走も、キロ6分のジョグも同じシューズで走っていましたが、毎日同じシューズだと痛みも早いし、ジョグに関してはもう少し足当たりの優しいシューズの方がいいかな、と思っていたところだったので、日々のトレーニングでジョグに関しては今後これを使うつもりです。

ライトレーサーTSも安いです。これは本当にオールマイティに使えるシューズなのでおすすめです。軽いはやはり正義です。

www.msx3.fun