MSX3メモ ~マラソン・トレラン・登山など~

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

2020年2月のトレーニングレポート 高知龍馬マラソン後から足が痛くて走れない状態が続く

f:id:msx3:20200301133033p:plain

2月の走行距離140キロ・・・(うちフルマラソン1回)

大迫選手東京マラソンで日本新記録更新おめでとうございます。

さて、世間では新型コロナウイルスが社会全体に大きな影響を及ぼしていて、かつてないほどドラスティックに毎日新しい情報が飛び込んできていて、気持ちの整理がつかない毎日です。

マラソン業界でも影響は大きく、冒頭の東京マラソンの一般参加中止をはじめ、2月3月に予定されていた全国各地のマラソン大会が中止に追い込まれました。ぼくも一昨年の松本マラソンで中止を経験していますが、目標としていたレースが中止になるとメンタル的にキツいですよね。特に東京マラソンのような倍率の高い大会にやっと出られる!と思っていたらいきなり参加不可って・・・「コロナの感染拡大を防ぐためには仕方ない」とは思うものの、参加予定だった方の気持ちを考えるとやるせない気持ちになります。金銭面の負担も大きいでしょうし、本当お気の毒です。

そんな中、ぼくは2月16日(日)に高知龍馬マラソンに参加してきました。

www.msx3.fun

この週までは、今のように「マラソン?禁止に決まってるだろ!!」たいな風潮ではなかったんですが、急に潮目が変わっちゃいましたね。1週後だったら中止になっていたでしょう。ギリギリ参加できてよかった。飛行機やらホテルやらスーツケースやら無駄になるところでした。

www.msx3.fun

マラソン後は観光も楽しんで充実の3日間でした。

この高知マラソンではレース前に腰、レース中に右ふくらはぎの痛みに苦しんで何とかゴールしたのですが、レース後もう2週間経とうというのに、いまだに腰と右ふくらはぎが痛くて走ることができない状態が続いています。

腰は徐々に良くなってきているのですが、右ふくらはぎ痛が全然治りません。

いつものフルマラソン後は3日後くらいからラン再開するのですが、今回5日くらい経っても痛みが引かず、試しに少し走ってみたら全く走れず。着地の衝撃がふくらはぎにモロにきて、200mも走れずでした。

休めばよくなるだろう、と1週間経ち、10日たち、そろそろ2週間経ちますが、一向に良くなる気配がありません。

今日も「もういいかな?」と思って走ってみたところ、1キロは走れました。しかしその後、2キロウオーキングして家に戻った所、我慢できないほどのふくらはぎ痛。1時間ほど苦悶の表情で耐えて、湿布張りまくりで何とかしのぎましたが、かつてないほど痛くて困りました。

整形外科にも行ったんですが、骨折とか肉離れとかアキレス腱切れてるとかそういうはっきりとした症状は無くて、湿布と飲み薬で様子見となりました。

ふくらはぎの内部で鈍い痛みが常に続いているような状態で、走ると衝撃で痛みが増します。この状態がレース後から全く改善されません。

恐らく腱の炎症だと思うのですが、いつまで続くのか不安です。もう2週間走っていないから筋力や心肺機能もかなり低下しているでしょう。せっかく12月1月と頑張ったのに・・・。

このまま痛みが引かないとどうなるのか。ランニング始めてからここまで走れなかったこと無いんで心配です。走りたい気持ちは強いんですが、走れないもどかしさでおかしくなりそうです。

www.msx3.fun

足底筋膜炎も痛かったけどまだ走れた。今回は全く走れないです。

次の長野マラソンは4月ですがもしかしたら中止になるかもしれない。そうするとランニングモチベーションも下がるし。

健康ってつくづく大事だなあと思います。愚痴っぽいエントリでごめんなさいでした。皆さんケガには気を付けましょう。