MSX3メモ ~マラソン・トレラン・登山など~

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

登山やトレランにおけるアクションカムの使いにくさについて。モニター見えなくて不便すぎ

f:id:msx3:20190827123322j:plain

先日、登山やトレランで絶景を撮影したいと思い、GoPro風の格安中華アクションカムを購入しました。6000円くらい。

www.msx3.fun

何度かトレランや登山に持ち出して使いましたが、正直なところ使い勝手があまりよくありません。ていうか非常に使いにくいです。

電池もちが悪いとか手振れ補正がイマイチとかバッテリーの蓋が開けにくいとか意図せず電源がONするとか不満は色々ありますが、致命的に気に入らないのが以下の3つ。

  1. 撮影開始・終了がわかりにくい
  2. モニターが見えないのでどのように撮影されているかわからない
  3. 水平がとりにくい

僕の場合、アクションカムを使うとき体のどこかにマウントしているので、液晶モニターを見ながらの操作ができない、ということに起因する問題です。格安中華アクションカムだからという理由では無く、このスタイルのアクションカムならGoProでもオズモアクションでも同じだと思います。

f:id:msx3:20190719115912j:plain

詳しく説明します。

1.撮影開始・終了がわかりにくい

僕の中華アクションカムは

ボタンを押して電源ON⇒もう一度ボタンを押して撮影開始

というのが通常の手順です。が、このボタンがクリック感が無く、押せたのか押せてないのかイマイチわかりにくいんです。電源が入ると音が鳴るので静かな環境では音でわかるのですが、今度は撮影開始のボタンがきちんと押せたのかがわからない。撮影開始するとLEDランプが赤く光るのですが、これも角度によってはとても見にくいのです。

  • 録画スタートしたつもりがボタンが押せてなくて撮影されていなかった。
  • 録画ストップしたつもりがボタンが押せてなくて30分間撮影しっぱなしでバッテリー無くなった
  • 録画スタートしたつもりがスタートしてなく、ストップのつもりでボタン押したら録画スタートになりいらない映像を録画、かつそのまま気付かず30分録画しっぱなしでバッテリー無くなる

こんなようなことが頻発します。「ボタン押して電源入れたつもりが、押せてなくて録画開始ボタンのつもりが電源入っただけ」というのもよくやります。そしてそのままストップだと思ってボタン押して・・・以下略。

これらを避けるために、設定で「電源オンで録画スタートする」ということができるので、専らその設定で使っています。録画終了するときはボタン長押しで電源まで落とします。そうすればミスはだいぶ減ります。でも使いにくいですよね。ボタン押すことがこんなに難易度高いって何なのよ。

2.モニターが見えないのでどのように撮影されているかわからない

f:id:msx3:20190827123316j:plain

ショルダーマウントすると、ほぼモニターが見えないんですよね。普通のビデオ撮影って、まずモニターで被写体をある程度確認してから録画スタートするじゃないですか。それができないんですよね。

例えば登山で、遠くの山々を映しながら歩いている動画を撮ろうと思ったら、実際にはカメラの角度が下向き過ぎて、地面しか映っていなかった、なんてことが起こります。カメラの向き、角度、画角がわからないんですよね。何となくこの向きかな?って感じで撮らざるを得ません。何が写っているかよくわからないまま撮影するって結構なストレスです。

3.水平がとりにくい

f:id:msx3:20190827095542j:plain

これもマウントのせいですが、どうしても傾いちゃうんですよね。特に激しい動きをするとどうしてもザックも揺れるし、アクションカムは外側に傾いてしまいます。今日もナナメの動画を量産してます。

youtu.be

いや本当に、よくヘルメットにマウントしてスキーや登山の動画撮ってる人いますけど、あれどうやって確認しているんでしょうか?決死の覚悟でバックカントリーを滑り終えたら、撮影出来てなかったなんて泣きますけど。

f:id:msx3:20190629093849j:plain

このように手で持って撮影する分には大きな問題は無いのですが。ちなみにこれはトレランに初めて持ち出したものの、走るとあまりに揺れて着けていられなかったので手に持っているの図です。走るとこのサイズでは大きすぎて撮影できないですね。

アクションカムは通常のビデオカメラと違って、常にモニターを見ながら撮影するような性格の製品では無いので仕方が無い、と言えばそれまでなんですが、きちんと撮影されていない映像を見ると本当に何とかならないかと思います。

今使っている中華アクションカムで操作や使用方法など慣れたら、ゴープロやオズモアクションなど上位機種を買おうかとも思っていましたが、このモニター問題をクリアできないと同じような悩みが続くことになりそうです。

GoProはそろそろ新型が出そうですが、今の使い方だとちょっと食指が動かないかなー。3万円くらいなら考えますがやっぱり高い。

やはりこの問題を解決するには、モニターを見ながら撮影できる機種を選ぶしか無いかと思います。ソニーのアクションカムはオプションで腕時計タイプのモニター付きリモコンがあります。これを使えば今の問題は大体クリアできるんですが、アクションカム自体の発売が結構古いんですよね。値段も高いし簡単には買えない・・・。

あと本体が白で目立つ、やや大ぶりなのも気になります。アクションカムは小さい方が絶対いいです。最初はすげえ小さいと思っていた僕の中華アクションカムですが、実際使ってみると結構目立つし、走ると特に重さを感じます。

また、水平を確保する、ブレの無い映像を撮影するということでいえば、やはりジンバルが必須だとも思いました。

ゴツイジンバルを手に持ってトレランやるというのも現実的では無いので、そうなるとやはりOSMOポケットか。これは超小さいし評判もいいんでかなり良さそうですが、防水が無いのがアウトドア用途には使いにくいですね。ただそこだけ気を付けて、あとは脱着のしやすいザックマウントがあれば、かなり良さそうではあります。あーでもやっぱり防水は欲しいですね。防水のジンバルって聞いたこと無いんで技術的に難しいんでしょうけど。

あれこれ考えて、なかなか次の一歩が踏み出せずにいます。金も無いし、結局しばらくは今の中華アクションカムをだまして使い続ける未来が見える・・・。

誰か防水でジンバル付きでモニター付きリモコン付きの超軽量アクションカムを作ってください。

youtu.be