MSX3メモ ~マラソン・トレラン・登山のあれこれ~

自称スピードハイカーが登山やマラソンのことをメモするブログ。マンガゲームウイスキーについても語る!

Amazonで買える格安ダウンパンツ「Naturehike ダウンパンツ」ってどうなの?サイズ感・防寒など人柱レポート

f:id:msx3:20210824153820j:plain

この度、登山用のダウンパンツを買いました。

僕が買ったのは、Amazonで売っている「Naturehike(ネイチャーハイク)」というブランドのダウンパンツ。僕が買ったときはお値段5900円(の5%OFF)でした。ダウンパンツとしては、相当安い価格です。

Naturehike、一般的には無名のメーカーだと思いますが、中国で2005年に設立された総合アウトドアブランドです。いわゆる中華ブランドですね。Amazon界隈では割と知られたブランドで、ダウンパンツ以外にもテント・寝袋・チェアなどアウトドアグッズを多数リリースしています。価格が安いのが一番の特徴ですが、品質にも定評があり、Amazonに数多ある怪しげなコピー専門中華メーカーとはどうやら違うようです。

naturehike-japan.com

今回購入するにあたり不安もあったので、使い勝手などレビューしてみます。僕と同じように購入に不安を感じている皆様のお役に立ちてれば。忖度無しの自腹レビューですよ。

ダウンパンツは高い

ダウンパンツといえば、高級アウトドアウエアの代名詞みたいなところあって、普通に登山用品店で買おうとすると1万5000円くらいします。ネットで探しても、アウトドアメーカーの製品だと1万円切るものはなかなか発見できません。(アウトドア向きでは無さそうな怪しげな奴は3000円前後で売っていますが、山で使うにはちょっと・・・)

そもそもレインウエアなどと違い絶対に必要なアイテムではないし、登山用具はアホほど高いのでお金はなるべく節約しなければいけない。ダウンジャケットはユニクロのウルトラライトダウンはじめ山でもイケそうなコスパのいい製品がたくさんありますが、パンツはどれも高くて、購入には二の足を踏むケースが多い。

f:id:msx3:20210807135735p:plain

高いのか安いのか迷う価格設定

そんな中、ネイチャーハイクのダウンパンツは約6000円で買えます。めちゃめちゃ安くは無いけど、アウトドアブランドほど高くもない。あまり安すぎても心配になるし、「この位払えばある程度の品質は期待できるだろう」とか「ダメでも諦められる」と思わせる絶妙なプライシングです。

ダウンの品質も800FPだしレビューも悪くないので期待できます。早速細部をチェックしてみましょう。

最近ちょっと値上がりして6300円ほどになってしまった・・・

ネイチャーハイクダウンパンツの外観

f:id:msx3:20210730075051j:plain

Amazon発送なんですぐ届く。夜注文すれば次の日に届きます。

開封すると、スタッフバッグに入ったダウンパンツ。バッグから出すとムクムクと広がります。触った感じ、生地はかなりしっかりしています。ゴワゴワではないですが、ちょっとコシがある生地。ユニクロダウンよりはちょっと硬い感じですね。モンベルのダウンハガーのような柔らかくてしなやかな感じでは無いです。肌触りはいいですよ。

f:id:msx3:20210730075219j:plain

ダウンの量はサイズによって若干違いますが、僕の買った2XLだと96g入っているそうです。ロフトも十分あって、ペラ感はありません。むしろかなりボリュームを感じます。袋から出した後のダウンの膨らみ具合も良好で、本当に800FPかどうかはわかりませんが、十分な復元力があると感じました。

f:id:msx3:20210730075241j:plain

前開きやドローコードなど、ウエスト周りに不便は無い

ウエスト周りは総ゴム+前開き・ボタン+ドローコード。ドローコードは外側から出るタイプです。ウエスト86cmくらいの僕ですが、履いてみるとウエスト総ゴムが結構効くので、ドローコードは不要でした。ウエストの調整はかなり幅広く対応できそうです。

f:id:msx3:20210730075916j:plain

慎重185cm、体重88kgの標準体型ですが2XLでジャストでした

実際に履いてみると、変に細いとか突っ張るとか全くなく快適な履き心地でした。これ1枚で履いても快適だし、登山パンツの上に履いても大丈夫なくらいのゆとりもあります。そして履いた瞬間から超暖かい。ていうか下界では暑い。

サイズ感は2XLでウエスト、丈ともに問題ありませんでした。丈はあと5cm長ければ足首の保温的にベストですが、これでも十分。サイズ選びは悩むと思いますが、普通の日本サイズの感覚か少し大きめを選ぶくらいでちょうどいいと思います。


f:id:msx3:20210807135636p:plain


画像のようなスタッフバッグが付いて来ます。重量は約250gで、スタッフバッグの大きさは結構大きくて1リッターのナルゲンボトルくらいあります。もう少し小さなスタッフバッグでも入りそうですが、ダウンハガーのように圧縮すればするだけ小さくなるような感じではなく、生地がしっかりしているせいか物凄く小さくはならない印象です。ザックの隙間にギュウギュウ押し込むようなパッキングをするなら関係ないかもしれませんが、小さくなるのがダウンのメリットと感じているような人は要注意ポイント。

実際の所どうよ?

f:id:msx3:20210728180916j:plain

お悩みポイントに対して、質問と回答形式でお答えします。

中華製不安だけど、買っても大丈夫か?

➡大丈夫です!しっかりしてます!!中華製でもちゃんとした中華でした。

質感は?安っぽくない?

➡驚くほど質感は高いです。粗悪なディティールは一切無いです。

変な匂いしない?

➡全くしない。水鳥のウンコの匂いとか皆無です。

インナーか、アウターか?

➡インナーでも使えると思うけどかなり嵩張ります。アウターパンツとしての方がしっくりくる。登山ではテントや山小屋でリラックスタイムに履くというのが正しいと思います。

サイズ感はどう?

➡日本サイズの感覚で選んで問題ないです。僕は185cmで2XLでしたが大きすぎず小さすぎずでジャストサイズでした。175cmくらいの子供がはいてもちょい大き目ですが普通にはけました。ウエストが大きすぎるとか小さすぎるとか、太すぎるとか細すぎるとかなくて、普通に身長で選べば問題ないと思います。

実際のところ、暖かいの?

めっちゃ暖かいです。標高・気温にもよるけど真夏のテントでは暑すぎて履いていられないくらい。(↓参考)

7月末の穂高岳山荘テン場(2900m雨)…雨で気温低かったけどテント内では暑い
8月末の薬師沢テン場(2300m雨)…風が吹く外ではいいけどテント内では暑い

ここがちょっと・・・て所は?

ポケットが無いのが唯一の不満です。スタッフバッグ紛失しがち。実際僕は紛失しました。しかも自宅で片付けしている時にどっかいっちゃいました。

小さくなる?

➡超コンパクトではない。ガワの生地も結構しっかり目なのでそれほどコンパクトにならない。その分頑丈そうで簡単に敗れなそうなしっかり感のある生地。雑に扱っても良さそうな安心感ある

まとめ

結論としては、ネイチャーハイクのダウンパンツは「買い」です。この価格でこの品質は素晴らしいです。

登山が趣味と言えるくらいやるようになると、朝や夜の冷え対策やシュラフの防寒性能をアップさせる用途でダウンパンツが欲しくなるんですよね。だけどダウンジャケットほど一般的じゃなくて、登山専門店で買うと高価。そんな時、6000円で買えるこのダウンパンツはとてもいいセレクトだと思います。

いい買い物しました。山の上は夏でも寒いので、使う頻度も高くなりそうです。ダウンなので濡れないように運搬しないといけないので、防水のスタッフバッグに入れて圧縮するのが良さそう。シュラフと一緒に防水スタッフバッグに入れるのもいいですね。

しかし、ネイチャーハイク安いわ。このテントなんて14000円ですよ?重量1.2kgで登山にも十分使えるスペックだし、最初のテントなんてこれでいいんじゃない?5万とか高すぎるって。