MSX3メモ ~マラソン・トレラン・登山のあれこれ~

自称スピードハイカーが登山やマラソンのことをメモするブログ。マンガゲームウイスキーについても語る!

「24 -TWENTY FOUR-」を全シーズン見終えたので、各シーズンの概要をまとめてみた(ネタバレあり)

24-Logo.svg

この度「24 -TWENTY FOUR-」全シーズンをAmazonプライムビデオで見終えました。

1年くらい前から徐々に見続けて、途中お休み期間なんかもあったけど何だかんだ見続けてラストシーズンまで全部見終えました。

いやー、24やっぱ面白いわ。

24時間続く緊迫感のある展開、スリル満点のアクションシーン、同時進行する複数のエピソードが最終的につながって事件の全容が明らかになっていく構成の巧みさ、そして裏切りに次ぐ裏切りによる大どんでん返し。

深夜にテレビ放送していた24シーズン1を見たのが20年前。「日本よ、これがドラマだ!」って感じで衝撃を受けました。時がたち、今ではAmazonプライムビデオで全シーズン見放題です。僕もシーズン2以降はプライムビデオが初見でした。

どのシーズンも面白かったですが、過去の記憶が曖昧なので、シーズンごとの特徴などまとめてみました。以下から普通にネタバレありです。

24 - TWENTY FOUR -

シーズン1

アメリカ黒人初の大統領候補デイビッド・パーマー暗殺を巡る事件。

黒幕はジャックバウアーが過去に関与した事件の首謀者ユーゴスラヴィアのドレーゼン親子。信頼していたCTUスタッフであるニーナの裏切りがハイライト。

20年前に目茶苦茶興奮して見ていた記憶があるが、思い出補正ありとしても、今見ても実に面白い。

シーズン2

ロサンゼルス核爆弾テロ。黒幕はニーナ、パーマーの元嫁、石油利権の人たち。

ジャックの上司ジョージ・メイスンが被曝して飛行機で突っ込むところがハイライト。細かい内容は正直よく覚えていない。

シーズン3

バイオテロ。キムがCTUスタッフになってる。チェイス登場。クロエ・オブライエン初登場。このシーズンでニーナはジャックにより射殺される。

このシーズンあたりからツッコミどころが結構目につくようになる。「ライアン・シャペルを殺せ」という犯人からの要求を飲んでジャックが射殺するとか。じゃあジャックバウアー殺せでもいいことになるじゃん。こういうのは良くない。

シーズン4

連続爆破テロ。国防長官拉致、原発占拠、エアフォースワン撃墜など見どころが多い。ヘラー・オードリー親子登場。ビル・ブキャナン初登場。この辺からテロの首謀者にアラブ人が多くなる。

ジャックは中国総領事館を襲ったことで中国との関係悪化。CTUからも追われる身となったため、死亡したことにして身を隠してシーズンが終わる。

シーズン5

空港占拠・VXガステロ。身分を偽って暮らしていたジャックがCTUに復帰する。パーマー元大統領は射殺される。

VXガスはショッピングモールやCTUで実際に散布される。クロエの相棒だったデブもガスで死亡。黒幕はアメリカ合衆国大統領ローガン。

最後にジャックバウアーは中国に拉致されて終わる。

シーズン6

連続自爆テロ・核爆弾テロ。ジャックの父親と弟登場。オードリーが中国で監禁され廃人になってる。ジャックバウアーは中国から厳戒態勢で戻ってくるが、ちょっとしたら普通に捜査官やってる。まとめ読んでもストーリーが全然思い出せない…。 

シーズン7

生物ガステロ・インフラジャックテロ。ジャックはアフリカにいた。CTUは解体されている。ルネ・ウオーカー登場。テイラー大統領登場。ビル・ブキャナン爆死。犯人グループにトニー・アルメイダ潜入捜査中。最後にジャックバウアー被曝。

シーズン8

ニューヨーク核攻撃テロ。ハッサン大統領とその家族が巻き込まれる。裏切りに次ぐ裏切りの展開だが、黒幕はロシア。CTUは電子爆弾の攻撃を受け、クロエは支部長まで出世する。終盤ジャックバウアーは復讐の鬼と化して関係者を次々殺していく衝撃の展開。ナンバリングファイナルシーズン。

リブ・アナザーデイ(シーズン9)

ロンドン無人機攻撃テロ。ジャックは前回事件から全世界指名手配で追われる身。ヘラーが大統領でオードリーも無事。クロエは当局から追われ、ハッカー集団の一員になっている。無人機テロから潜水艦からミサイル発射、中国空母撃沈など中国ロシアを巻き込んだスケールの大きい話ながら、全12話でコンパクトで見やすかった。実質的な最終エピソード。最後にジャックバウアーはロシアに拘束されて終わる。

24 レガシー

最新作のシーズン10。主人公は知らない黒人。ジャックバウアーは制作にはかかわっているらしいが登場しない。24というドラマはジャックバウアーがやっているから見られたんだと分かった。ドラマとしては面白いと思いますが、色々我慢できなくて最後まで見てない。

まとめ

シーズンを重ねるごとに無茶苦茶度合いが増すジャック・バウアー。そして頼めばなんでもやってくれるスーパーハッカークロエ(クロえもん)。どんな難題でもクロエに頼めば即解決!ジャックよりクロエの方が重要だったり。

裏切者だらけのCTU(CIAも)。すぐに悪者に潜入されるガードの甘さ。テロリストと交渉するアメリカ大統領、大統領自身が悪事に手を染めるとか。

長く続いているシーズンだけに中だるみっぽい所もあるし、ツッコミ所を上げればきりがないけど、全体としてはとてもよくできたドラマでした。アクションシーンも派手だしお金かかってる。日本じゃ絶対に作れないだろうな。

とてもおすすめです。

はあ、次は何見ればいいんだ。