MSX3メモ ~マラソン・トレラン・登山など~

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

最近読んだマンガ(バラ色の聖戦、ジゴロ治五郎、ビースターズ、パタリロなど)

プライムビデオに時間浸食されていますが、マンガも読んでいますよ。最近読んだマンガのご紹介です。

バラ色の聖戦 全20巻

30歳子持ちの主婦が、ライバルから様々な妨害を受けつつトップモデルにのし上がっていくというストーリー。スマホのマンガアプリで試し読みしたら結構面白くて一気読みしてしまった。このマンガはなんといってもライバルの沙羅が主役みたいなもの。主人公がうまくいきそうになるとすぐにえげつない妨害をするんですが、そのやり方がまあひどい。子供のいじめやら離婚やらドラマ降板やら才能豊か過ぎて怖い。そして、その逆境を主人公が跳ね返して成長していくというループ。夫もかなりのクズ。しかしやめられない面白さでした。ドラマ化されているらしいですが、今連ドラにでもなればかなりヒットするのでは?おすすめです。 

ジゴロ治五郎

ジゴロ次五郎(22) (週刊少年マガジンコミックス)
 

カメレオンの加瀬あつし先生の作品で、車をテーマにしたヤンキーマンガ。相変わらずこれでもかってくらいのドヤンキーがぞろぞろ出てきます。ある意味異世界ものですね。ストーリーも面白いですがやっぱり超下品なギャグが秀逸。よくこんなに下ネタ考え付くわ。車もカッコよく描いてるし、カメレオンに比べると女の子もグッと可愛くなりました。 現在のくろアゲハに一部つながってます。面白い!

パタリロ 電子版5巻まで

パタリロ! 1 (白泉社文庫)

パタリロ! 1 (白泉社文庫)

  • 作者:魔夜峰央
  • 発売日: 2013/07/25
  • メディア: Kindle版
 

パタリロの電子書籍版があったので久しぶりに読んでみました。実は僕パタリロ!が超大好きで人生のバイブルなんです。50巻位まで読んでそれから未読ですが、やっぱりパタリロは初期20巻くらいまでが最高に面白いですね。ギャグ、SF、オカルト、スパイ、サスペンスなどの要素がごった煮されていて超濃いいストーリーながら、腹を抱えて笑って読めます。BL要素がちょっとあれですが、30年の時を越えても色褪せない名作中の名作。 未読の方はぜひ読んでみて。

早乙女選手ひたかくす 10巻完結

早乙女選手、ひたかくす (10) (ビッグコミックス)

早乙女選手、ひたかくす (10) (ビッグコミックス)

  • 作者:水口 尚樹
  • 発売日: 2019/11/12
  • メディア: コミック
 

この表紙はあまりにもいただけない。

熱血?ギャグ風ボクシング恋愛マンガが堂々の完結。地味ながら大好きなマンガでした。最後の試合は熱かった! 

東京卍リベンジャーズ 18巻まで 

相変わらずグッとくる展開のタイムリープヤンキーマンガ。いよいよ物語は佳境に入ってきた感じ。続きが気になります。 

ビースターズ 19巻まで 

BEASTARS 19 (少年チャンピオン・コミックス)

BEASTARS 19 (少年チャンピオン・コミックス)

  • 作者:板垣巴留
  • 発売日: 2020/07/08
  • メディア: Kindle版
 

動物学園ものだったが、主人公が退学して第2部に突入しました。ヒロイン的なウサギがいるんですがこいつが全然可愛く無いんだわ。コモドオオトカゲのおじいちゃんが一番カッコいい。すごい面白いってわけじゃないけど、ついつい読んじゃうマンガ。

H2 全34巻

H2 文庫版 コミック 全20巻完結セット (小学館文庫)
 

あだち充の名作野球漫画。多分連載中もリアルタイムで読んでたし、コミックスも全部読んだ。けど、サンデーのスマホアプリで久しぶりに読んだら、あまりに続きが気になって結局全巻読み返してしまった。

とにかく最初のサッカー部対愛好会の練習試合から、野球部昇格を賭けた明和第一との練習試合あたりが読み応えありすぎ。そして徐々に強くなっていく野球部と、合間合間に入ってくるラブコメ要素とのバランスが天才的。やっぱあだち充は天才です。キャラの書き分けとか一切する気がなさそうだけど、野球とラブコメ描かせたら右に出る人いませんね。超名作。木根がいい味出してる。

 

以上、最近読んだマンガのまとめでした。