MSX3メモ ~マラソン・トレラン・登山など~

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

マラソン・トレランでの股ずれ対策について

f:id:msx3:20190826123457p:plain

ちょっと本格的にランニングに取り組むと、避けては通れない股ずれ。多くのランナーが一度は股ずれに苦しんだことがあるのではないでしょうか?

股ずれは地獄の辛さ

股ずれすると地獄の辛さです。

走っている時は痛いし、しかも1歩進む度に確実に擦れて痛みが来る&悪化することがわかっているのに走り続けなければいけない地獄。

さらに走り終わった後の楽しみである温泉が地獄。お湯をかけた瞬間激痛に気を失いそうになります。

そして翌日以降も完治するまでヒリヒリ痛みが続き、傷が深いと場所が場所だけに手当が難しく、地獄の日々を送ることになります。

このように股ずれすると地獄が待っています。本当に大変。股ずれなんてしない方が良いですよ奥さん。

股ずれの原因

f:id:msx3:20180220094411j:plain

そうは言っても股ずれしてしまうのには原因があります。

まず、太っている人は自分の内もも同士が擦れることによる股ずれ。僕はこれはなったこと無いんで詳しくはわかりません。

次に、これが最も多いと思いますが、パンツ(アンダーアウター問わず)との干渉による股ずれです。

普段何の問題も無く着用しているパンツでも、マラソンなど長距離を走ることで股ずれを引き起こします。大量の発汗で生地が濡れ、摩擦係数を高めるという要因も多分にあるでしょう。これらは本番中に突然起こるのでタチが悪いです。

僕の経験では、インナーパンツの足の付け根部分のゴムと内ももが擦れて股ずれしたこと、またランパンの内股部分の、縫製が原因でデコボコした生地部分と内ももが擦れて股ずれしたことがあります。いずれも本番レース中で大変難儀しました。

股ずれ予防策

股ずれを防止するためには、股ずれしやすい箇所を保護してあげるしかありません。具体的にはワセリンを塗ったり、靴擦れ防止クリームを使う人が多いと思います。

Protect J1 長時間持続型保護クリーム 80ml

Protect J1 長時間持続型保護クリーム 80ml

 

このクリーム、僕も靴擦れ対策で使っていて、強力な被膜で肌をガードしてくれる効果は実感しています。が、いかんせん透明な被膜なので目に見えないのがちょっと心配なんですよね。本当に守ってくれてるのか?と。あと長時間だと汗やスレで効果が薄まってしまうんじゃないかという心配を常にしていないといけないのもストレスです。

やはり、目に見える効果が欲しいです。

そこで、僕は最近このパンツを購入して使っています。 

f:id:msx3:20190719084231j:plain

「CW-X 股関節用 ガード ショーツタイプ」という商品です。ウロコっぽいモチーフがカッコよすぎです。

スポーツ用のパンツで、なるべく腿部分が長いものを探しまくって、これに行きつきました。他にもC3fitやミズノなんかも似たような製品出していますが、写真で見る限りこれが一番脚の保護エリアが長そうだったので。

f:id:msx3:20190719084550j:plain

パンツ姿公開恥ずかしですが、履くとこんな感じ。普通のボクサータイプのパンツより、少しだけ脚部分が長いです。これで、物理的にスレをブロックできます

元々股関節ガードの機能性パンツなので、サポートはかなり強め。かなりタイトな履き心地で、ズレるとかめくれることは無さそうです。富士登山競走でも着用しましたが、股関節をサポートしてくれているかどうかは正直不明ですが、快適な履き心地でした。股ずれも当然無しでした。

3000円以上する高級パンツですが、マラソントレラン登山と本番専用に履く予定です。これで股ずれの心配もなくなりました。パンツによる保護は安心感ありおすすめです。

股ずれの治療について

最後に股ずれした時の治療法ですが、軟膏など塗るくらいしか治療法は無いと思います。軽度の股ずれならほっといてもすぐ直りますが、皮が剥けてるような重症になるととやっかいです。基本的に汗をかきやすいエリアで傷が乾きにくいので、直りが遅いです。皮膚科に行って体に合う軟膏を処方してもらうのがいいと思います。

僕は以前ひどく股ずれした時、通常のケガにおいて全幅の信頼を寄せているバンドエイドキズパワーパッドを貼って治療しようとしましたが、体液や汗がどんどん出てくるらしくすぐに液漏れしてしまい、上手に治療できませんでした。この方法はあまりお勧めしません。皮膚科に行きましょう。

股ずれになるととても大変です。きちんと対策して楽しいランニングライフを送りたいですね。