MSX3メモ ~マラソン・トレラン・登山など~

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

2019年8月現在継続中のおすすめマンガ20選

最近じっくりマンガを読んでいませんが、継続して楽しみにしているマンガを紹介します。「次何読もっかな~?」と悩んでいる人には、全てのマンガが面白さ保証中です。

それではどうぞ。

王道の人気マンガ

大人気の王道マンガからは4作品をご紹介。

1.キングダム

キングダム(55) (ヤングジャンプコミックス)

キングダム(55) (ヤングジャンプコミックス)

 

中国の春秋戦国時代を描いた歴史漫画で、秦の始皇帝と配下の武将信の物語。

間違いなく現在最高の人気マンガ。映画化もされました。

55巻になりましたが、あと10年くらいは完結しそうにありませんね。1回戦争がはじまると長いんだよな。読み始めると止まらない面白さは間違いありませんが、もう少し話が進んで欲しい。人がたくさん出てくるシーンが多いので描くのが大変だろうなあと心配です。

2.宇宙兄弟

宇宙兄弟(36) (モーニング KC)

宇宙兄弟(36) (モーニング KC)

 

宇宙飛行士マンガ。名言が多くて心温まるエピソードが胸を打ちます。宇宙飛行士になっときゃよかった。

宇宙飛行士になる前が最高、なった後も最高ですが、最近はちょっと地味かな。今は弟のターンで、これまでは別々に描かれていた兄弟のエピソードが重なるところです。まもなく終わりそうな気配を感じます。

3.進撃の巨人

進撃の巨人(29) (講談社コミックス)

進撃の巨人(29) (講談社コミックス)

 

ある時からいきなり第2部になって、そこから話が非常に複雑になりました。それまでも謎が謎を呼ぶ展開でしたが、今はその伏線回収をしている感じ。色々と複雑な設定なので理解するのに苦労しますが、この作者でなければ決して作れなかった凄まじい物語を楽しみにしています

4.弱虫ペダル

弱虫ペダル(63) (少年チャンピオン・コミックス)

弱虫ペダル(63) (少年チャンピオン・コミックス)

 

自転車競技マンガ。自転車競技人口拡大に物凄く貢献していると思う。

今2年生の全国大会最終盤ですが、残り1キロになってからもゴールまで2~3巻は要する進行の遅さが際立ちます。以前からなかなかゴールしないマンガでしたが、今レースは引き延ばし具合が顕著ですね。まあ長く楽しみたい気持ちはありますし編集側の気持ちもわかりますが。次当たりゴールするかな?と思ったら回想入ったりしますからね。いらねっつの。ただまあストーリーとか魅せ方は本当に上手だし、胸の熱くなる展開が多い事は間違いありません。少年漫画の中では一番好き。

圧倒的面白さで新刊が待ちきれない漫画

王道マンガほどの知名度は無いが、現在ぼくが最高に面白いと思っているマンガたち。

5.ブルージャイアント シュープリーム

BLUE GIANT SUPREME (8) (ビッグコミックススペシャル)

BLUE GIANT SUPREME (8) (ビッグコミックススペシャル)

 

ジャズマンガ。最高中の最高。

主人公が高校卒業後に単身ドイツに渡り、そこでバンドを組んでのし上がっていく物語。ストーリーも、キャラクターも、絵も、セリフも圧倒的に熱い。最高に面白いマンガです。絵だけでここまで音を表現できるものか。音が聞こえてくるようです。素晴らしい。ああ、このバンドの音を聴いてみたい・・・。

無印も最高におすすめ。

BLUE GIANT コミック 1-8巻セット (ビッグコミックススペシャル)

BLUE GIANT コミック 1-8巻セット (ビッグコミックススペシャル)

 

6.七人のシェイクスピア NON SANZ DROICT

7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT(9) (ヤンマガKCスペシャル)

7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT(9) (ヤンマガKCスペシャル)

 

シェイクスピアを題材にしたマンガ。高尚なテーマをハロルド作品らしくうまくエンターテインメント作品に仕上げています。読み始めると止まらないパワーのある作品。

ハロルド作品はどれも最高だけれども、やっぱりBECKをおすすめします。

BECK 全34巻完結セット (KCデラックス)

BECK 全34巻完結セット (KCデラックス)

 

7.亜人

亜人(14) (アフタヌーンKC)

亜人(14) (アフタヌーンKC)

 

亜人=不死身の人間の物語。すげー面白いSFバトルマンガ。絵柄はAKIRAっぽい。

今はバトルマンガ。うまく説明できないが、とにかく面白いのでおすすめ。

8.東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ(13) (講談社コミックス)

東京卍リベンジャーズ(13) (講談社コミックス)

 

ヤンキー+タイムリープマンガ。作者は新宿スワンの人。新宿スワンはヤクザマンガだったけど、今回は中学生ヤンキーが主役です。新宿スワンはつまらなかったけど、この東京卍リベンジャーズは最高に面白いです。

そして今時こんな奴いんの?ってくらい特攻の拓みたいな輩が多数登場しますが、東京は恐ろしいですね。小学6年生が暴走族仕様のバイクに普通に乗っています。

登場人物が多数登場して、タイムリープも絡み合って物語は複雑で先が読めません。気になる気になる!

9.ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ(18) (ヤングジャンプコミックス)

ゴールデンカムイ(18) (ヤングジャンプコミックス)

 

アイヌ、グルメ、ミステリ、バトルがミクスチャーされたマンガ。

初期の頃の圧倒的な勢いがなくなりつつありますが、それでも面白さは維持しています。

10.響 小説家になる方法

響~小説家になる方法~ (12) (BIG COMIC SUPERIOR)

響~小説家になる方法~ (12) (BIG COMIC SUPERIOR)

 

響がクソ女すぎてムカつくけど、気になってどうしても読んでしまうマンガ。実際にこんな社会不適格者いたら困るわ。でも何だかんだ面白いのでおすすめ。絵はだんだんヘタになってる。 

11.早乙女選手、ひたかくす

早乙女選手、ひたかくす (9) (ビッグコミックス)

早乙女選手、ひたかくす (9) (ビッグコミックス)

 

ギャグ系ボクシングマンガ。ほのぼのしていて面白いし、早乙女選手が可愛すぎ。もっと評価されるべきマンガ。

面白いけどなかなか新刊が出ないマンガ

遅筆ゆるすまじ、だが面白い。お願いだから早く新刊だして!

12.ヒストリエ

ヒストリエ(11) (アフタヌーンKC)

ヒストリエ(11) (アフタヌーンKC)

 

アレクサンダー時代の歴史漫画。寄生獣の岩明均作品。岩明作品はすべて面白いが、このヒストリエも非常に面白いマンガ。万人におススメできます。

面白い事は間違いないのですが、とにかく遅筆でなかなか新刊が出ません。新刊を読むと確実に前の巻の内容を忘れています。連載終了してから一気読みすべきかもしれません。作者の才能の恐ろしさを感じずにはいられないマンガです。

13.ヴィンランド・サガ

ヴィンランド・サガ(22) (アフタヌーンKC)

ヴィンランド・サガ(22) (アフタヌーンKC)

 

バイキングマンガ。圧倒的バトルの迫力に慄け!

22巻まで来て今中盤くらいかな?これもなかなかストーリーが進展しないマンガで新刊の出るペースも遅いのですが、やっと出た!と思って読むとすぐに読み終わってしまい切なくなります。内容は文句のつけようのない圧倒的迫力だし絵も緻密。ギャグもあります。キングダムほどでは無いが人物が多いし描き込みもすごいので作者の体調が心配になります。

14.鉄拳チンミLegends

鉄拳チンミLegends(25) (講談社コミックス月刊マガジン)

鉄拳チンミLegends(25) (講談社コミックス月刊マガジン)

 

鉄拳チンミは最高に面白いバトルマンガです。今やっているシリーズもクソ長いですが超面白い。けどなかなか先に進みません。早く続き読みたい。

惰性で読み続けているマンガ

出たら読みますが、そこまで楽しみにしてはいないという感じ。

15.はじめの一歩

はじめの一歩(125) (講談社コミックス)

はじめの一歩(125) (講談社コミックス)

最近リクドウというボクシングマンガが完結しました。僕も23巻まで全部読みましたが、感想は「やっぱりはじめの一歩って面白いマンガだわ」でした。リクドウもいいんですが、マンガとしての完成度はやっぱりはじめの一歩が上をいってます。

今となっては古臭い絵柄、ダサダサでかわいそうなキャラクター達、展開の遅さ、いつまでも宮田と試合しない・・・。色々マイナス要素はありますが、それでも読み出せばやっぱり面白い。そろそろ一歩が復帰しそうなので楽しみではあります。でも、やっぱり昔の1巻で試合が完結するくらいのスピード感を取り戻してほしい。

リクドウ 23 (ヤングジャンプコミックス)

リクドウ 23 (ヤングジャンプコミックス)

 

16.約束のネバーランド

約束のネバーランド 15 (ジャンプコミックス)

約束のネバーランド 15 (ジャンプコミックス)

 

脱出系ミステリバトルマンガ。天才子供vs鬼の戦い。

ジャンプ系では唯一続けて読んでます。なかなか設定が凝っていますが、だんだんと物語が核心に近づいてきたようです。

17.あさひなぐ

あさひなぐ (30) (ビッグコミックス)

あさひなぐ (30) (ビッグコミックス)

 

なぎなたマンガ。主人公がなかなか強くならない。でもそろそろ覚醒するかな?

18.ちはやふる

ちはやふる(42) (BE LOVE KC)

ちはやふる(42) (BE LOVE KC)

 

百人一首マンガ。いよいよ終盤です。

19.3月のライオン

3月のライオン 14 (ヤングアニマルコミックス)

3月のライオン 14 (ヤングアニマルコミックス)

 

将棋+ほのぼの下町日常マンガ。丁寧に描かれている。

20.ドメスティックな彼女

ドメスティックな彼女(23) (講談社コミックス)

ドメスティックな彼女(23) (講談社コミックス)

 

マガジンのエロマンガ。ストーリーは冗長ですがそこそこ面白い。

 

こんなところですね。20作品あったかな?ご参考になさってください。