MSX3メモ ~マラソン・トレラン・登山など~

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

アークテリクス シータLTジャケットのジッパー修理

f:id:msx3:20181214164709j:plain

アークテリクスのシータLTジャケットという冬用のゴアテックスジャケットを持っています。もう15年も前になりますが、2003年にヤフオクで3万円位!で落札しました。ゴアテックスXCR3レイヤーの本格冬用シェルで、当時定価68,000円+税の超高級品でした。

冬山には山スキーくらいしか行かないので、大金出して買った割にはそれほど出番がありませんでしたが、間違いなく僕の持っているウエアの中では最高級品なので、大事にしていました。

 

しかし、2年ほど前に山スキーに行って現地で着ようと取り出したところ、なんとファスナーの金具が壊れていました。上下に2分割して両方スライドするタイプのファスナーなんですが、上部分が無くなっていました。

f:id:msx3:20181207152000j:plain

止水ジッパーでは無いので、ジッパー金具だけ取り付ければ簡単に直ると思っていたのですが、これがなかなか大変でした。 

1.洋服リフォーム店に持ち込んだ

まずは最もお手軽に行ける町の修理屋さんに持ち込んでみました。

イオンモール松本にある「マジックミシン」という洋服のリフォーム店に持ち込んだところ、受付の女性に「金具の交換はできないのでジッパー全体を交換することになる、結構な金額がかかる」と言われました。積極的に直そうという雰囲気ではなく、「メーカーさんに出した方がいいと思います」とのことだったので、ここでは一旦持ち帰りました。

2.カモシカスポーツに持ち込んだ

次に、地元のカモシカスポーツに修理依頼で持ち込みました。

カモシカスポーツはアークテリクスの正規代理店となっており、メーカーに送って修理することが可能なので期待ができます。受付で修理を申し出たところ、とりあえず代理店であるアメアスポーツに送るとの事で、送料848円を支払い、預けました。

1週間ほどで、カモシカスポーツから電話連絡が来ました。それによると

  • 本国(カナダ)での修理対応になる
  • 料金は14000円程!かかる見込み
  • 納期は、4ヶ月程!かかる見込み
  • ジッパー部が色違いになるかもしれない

ということでした。4カ月かかって14000円・・・しかもカナダ修理かよ。日本でジッパー金具くらい簡単に変えられないんでしょうか?

14000円は出せないので、修理せず戻してもらうことにしました。

3.最初とは別のリフォーム店に持ち込んだ

ネットで検索して、最初の店よりファスナー修理に自信ありますな感じのお店に持ち込みました。

ここです。松本市中心街にあるリフォームセブン松本店。

洋服修理・リフォーム専門店【リフォームセブン】

行ってみるとかなり古い感じの店舗でしたが、まずは応対してくれた女性に修理の依頼をしてみます。すると「金具の交換だけはできないので、ファスナー交換になります」との返事。やはり金具の交換だけはできないようです。

しかし、一旦その女性が中に引っ込んで、店主らしき男性が出てきて、「ちょっと金具の交換を試してみます。少しお待ちください」とのこと。

待つこと数分、「できました~」とのことで、無事ジッパー金具の上部分だけ別の部品に交換してもらうことができました。

f:id:msx3:20181214164500j:plain

ご覧のようにオリジナルに比べるとずいぶん華奢な金具になりましたが、無事スライドして機能しました。料金は1,080円でした。安い!

f:id:msx3:20181214164527j:plain

お店で見せてもらったところによると、ギザギザの金具が一部破損していて、そこからスライド金具が取れてしまったのではないかとのこと。

f:id:msx3:20181214164535j:plain

ジッパー全体を交換するにも、このジャケットはシームシーリングがかなりしっかりとしているので、シームテープをはがすとベタベタが残ってしまう可能性があり、ジッパー交換も非常に難しいとのこと。防水性も大きく落ちてしまうし。

今回金具交換で済んでよかった。しかし、けっこう簡単にやってもらいましたが、どうして今までのお店では金具交換してもらえなかったのかが不思議です。

f:id:msx3:20181214164625j:plain

という事で、無事復活しました。ギザギザの破損があるので長持ちしない可能性はありますが、次にジッパーが壊れるときはこのジャケットの寿命だと思って使うことにします。これまで前が閉じなくて使えなかった分、これからガンガン使い込んでいきたいです。